奈良のデリヘルにはおもしろところが多いです

エリア:奈良のデリヘル店

奈良のデリヘルを調べていくと面白い店名が多い。怪獣系や漫画タイトルをもじったものなど色気系というよりキワモノ系を連想させるような名前のお店が結構あります。またパネルマジック度合いが高く、話半分までは我慢しなければいけないとの噂もある位です。それならとキワモノ系な店名を堂々と名乗っているお店に電話。おとなしめな店員さんの案内で某ホテルに入室してそこで到着を待ちました。約束の時間より30分遅れて嬢とご対面。パネルマジック40%ダウン?これは本人が悪いと言うよりパネル表現が悪いのかなと思いました。30歳の若妻を期待してアラフォーの熟女では、ガッカリする人もいるでしょう。ま、…年齢も体重も一回り増加?でしょうか?ただし、アラフォーのお色気熟女と言われると十分に納得の嬢です。部屋に招き入れ、たわいもないお話でリラックスタイムの後、シャワールームに入って洗体です。洗われながら受身と聞いたので、少しだけ指で悪戯をしたら、反応も腰をくねらせて良い感じです。そのままBインして攻め続けると、声は遠慮がちですが腰の動きや背中に回した手の動きでこちらも興奮させてくれます。股間への舌攻めを始めると声も大きくなり、最後は腰を浮かせるように押し付けてきたかと思うと顔に潮吹きでした。しばらく休憩して今度は嬢の攻めですが生Fの途中で「ごめんんさい、すごく逝っちゃったので出来ない…」と言いながらなぜがどこからか取り出したGをつけると騎乗位スペシャルから正常位スペシャル。最後は後背位スペシャルで放出。お掃除Fも丁寧にしてくれて、熟女の味を堪能できました。90分17Kは満足でした。

一緒に読みますか?